1日たった9分ほどの簡単なトレーニングで21日目に効果を感じることが出来ました:吃音(どもり)解消法



スポンサードリンク

1日たった9分ほどの簡単なトレーニングで21日目に効果を感じることが出来ました

そうです。1日たった9分なのです。


今まで高額なお金を使い、朝から晩までトレーニングをしたにも関わらず全く効果の感じられなかった訓練をしてきた私にとっては衝撃的でした。


正直言えば、

「ほんとにこんなことで、今まで21年以上も苦労してきたどもりが治るの?」

と、半信半疑だったことは正直に言っておきます。
しかし私はその方が言うことは妙に説得感があることと、またその方自体がこの方法で実際に克服したという経験を持っているということから、私は素直に実行したのです。

1日9分ほどなので、ダメもとでやってみようという気持ちもあったのかもしれません。

しかしプログラムを開始して1週間くらいが経った頃でしょうか。

人と話すときに感じていた頭をぐるぐる回っていた緊張が嘘のようにとけ、日を追うごとにどもりが消えていくのがわかるようになったのです。


それが21日目、思わぬことがきっかけで効果を抜群に感じることができたのです。

それは、職員会議の議長に当てられたときのことです。

スラスラと議事を進行することができたのです。


周りの先生方の驚いた顔が今でも鮮明に思いだすことができます。


あの時ほど、人生で喜びを感じたことは無いと言っても過言ではないかもしれません。

今では人前でも流暢にスラスラと言葉が出てくるようになりました。昔の私では信じられません。


今の私と出会った人は、私が昔、吃音だったんてまったく思わないでしょう。



でも、私のやったことと言えば、1日たった9分の簡単なトレーニングだけ。
後は何もやっていないのです。それにも関わらず、21日目の職員会議ではすらすらと議事を進行することが出来たのです。

つまり…


posted by 吃音 at 04:00 | 吃音
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。